トップページ | 2005年10月 »

2005年9月27日 (火)

9月5日 食べ歩き

朝起きたら昨日のソンブーンで胸焼けしてた。朝はカットフルーツのみ。屋台で10Bのパイナップルを買ってきて、ゲストハウスで食べた。酵素で消化!と思ったもののやっぱり遅かった・・・

<昼食>・・・プーアンゲーオ                                        以前のタイ語教室仲間(久しぶり!)たちとスクンビットソイ23にある日本人に人気のタイレストランに行った。お店の中は超満員!でも日本人しかいないなあ・・・  

Yamumakua ヤムマクア(焼き茄子のサラダ)                             焼き茄子は日本だけじゃない。焼き茄子独特の香ばしさとナンプラーの香りって不思議と合う。このサラダはお店によって味も見た目もぜーんぜん違う。

      

Genn ゲーンチュータオフー(豆腐のあっさりスープ)                 ここタイでもほっとできる料理の一つ。日本でも良く作る。やさしい味。                         

Toto トートマンクン(海老のすりみパン粉揚げ)                    タイでも日本でもアレンジしようのない料理。普通に日本人にも受け入れられる。スイートチリソースで頂きます。

Patai パッタイ(タイ焼きそば)                              甘めの味付け。ここでは結構あっさりしてたけど、店によってはクドすぎて食べられないところも、、ファラン(欧米人)に大人気。

 

Gaiho                                                     ガイホーバイトーイ(鶏のバイトーイ巻き揚)                鶏肉に下味をつけてバイトーイの葉っぱで巻いて揚げると、肉に香りが移って何とかかんとか・・・タイでは胸肉を使用することが多いけど、モモ肉で作ったらもっとおいしいような気がする。                                          

あ、、、そうそう、それからまた懲りずにプーパッポンカリーを食べました。昨日のソンブーンとは違って、パステルカラーのかなりまろやか味でした。画像はないです。食いすぎ?

ここのお店は全体的にあっさりの味つけ。店の雰囲気はいいけど、本気タイ料理好きにはちょこっと物足りないかも。料理の盛り付けはきれいで、勉強になりました。価格は4人で行って一人300Bくらい。よ~食べた。

<夕食>・・・ソムタム・ヌア                                        晩ごはんは現地の日本人友達とサイアムにある、タイ人に人気のソムタム専門店?に行く。予想どうりの約40分待ち。客層は20代のおしゃれタイ人さん達だった。お店もおしゃれ・・・というかかわいい感じ。お昼と違って日本人は見当たらない。。

Somutamukaidao ソムタム(青パパイヤのサラダ)                         店名にある通り、いろんなアレンジソムタムがいろいろあります。今回はあひるの卵入りを注文。味は真っ当で王道でした。卵とも合う。青パパイヤのフレッシュ感が日本とは違い、ああ、、タイに来たんだなあ・・・と納得し涙が出てきました。特にここのパパイヤはサクサクほろ甘く感じました。

  

Gaitakurai ガイ・タクライ (鶏のレモングラス炒め)                      また鶏。こちらは胸肉とレモングラスでさっぱりといけた。現地のレモングラスって日本のと違って、ぶつ切りでもガリガリと食べられます。

    

Rapu ラープ・ムー(豚の暖かいサラダ)←何て表現していいのか・・・?ここのラープサイコー!!今までラープを食べて「おいしい!」って思ったのは初めて。でもこれ、日本人には難しい味だろうなあ。ちなみに私の舌はそこそこタイ人化しています。

全体的に「今風」本格タイ料理でした。でも全部おいしかった。並んでるだけある。お皿は白のみでしたがバナナの皮をひいたりと、こちらも勉強になりました。価格は一人250B。なおみさん教えてくれてありがとう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年9月24日 (土)

9月4日 バンコク2日目食べ歩き

翌朝、気持ちが高ぶっていたのか何なのか、7時に目覚めてしまった。そのまま散歩に出かけてとりあえず宿を見つける。やっぱりカセムサン1の「エーワンイン」(1泊400B)何か受付の女の子の愛想が良くないけど、まあいいか。

その後、ちっちゃい食堂で「センレックナーム・ガイ」(タイ風汁そば)食べて、とろとろ道を歩いていると・・・見つけた!カノムクローック屋台。                         kanomu1 kanomu2                                      

             

                                   

 

     左) たこ焼きの機械みたいなので焼いている。       

すぐさま10B(1バーツ=3円、よって30円)出して買う。ほんのり甘くておいしい。東京都内の某タイ料理店で確か1200円で売っていたよなあ。 。えらいこっちゃ。でもこれって縁日とかで売ってたら結構シブいんじゃないかと思う。               

<昼食>マーブンクロンのクーポン食堂が新しくなったということで覗きました。   

sennrekku センレックトムヤムクン(トムヤムクン麺)35B            タイでいうトムヤムクン麺と日本でいうトムヤムクン麺は基本的に違う。トムヤムクンに麺を入れたものを期待して注文すると、たいがい失敗します。どう表現していいやら、とにかくごちゃまぜ          

 

<夕食>とりあえずはお決まりのソンブーンに行く。今回は国立競技場前の本店。シーロム近くのスリウォン通りにも支店があるので、バンコク初めての人にはこっちの方が明るくて行きやすいかと思います。

pu-papponn プーパッポンカリー(蟹のカレー炒め)                                                                                            このお店の名物、ここは押さえておきます。蟹沢山でいいダシが出ててやはりおいしい。小さい殻がいっぱい混ざってるのが気になるけど気にしない。沢山食べると結構油っこい。

       

 

ebiori-bu

o-suwan

エビのオリーブ炒め                                      オースワン(カキのお好み焼きみたいなの)                           本格タイ料理というより中華タイって感じで、タイ初心者には丁度良い。

たまたま注文したものがそうだったのか、全体的に油こかった。他にもスープやらあるのでバランスを考えて注文するのが良いと思います。味はおいしいので私は友達を良く連れて行きます。会計は一人300Bくらい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月23日 (金)

タイ・バンコク旅行(2005.9/3~12)

9月3日~12日までバンコクに行ってきました。ほんとにいきなりですが、現地で食べた物をつらつらと説明を入れながら日記形式で書いていきたいと思います。

<9月3日>

バンコク深夜着。一人だったため、特に宿の予約をしてなかった。空港から電話してみると、なんと常宿のカセムサン1周辺のゲストハウスはすべてFULL。どうしようもなかったので現地の日本人友達の家に泊めてもらうことに・・・(深夜1時頃)ごめんなさい。

ソイカセムサン1は、最近情報誌やインターネットで宣伝されてから人気が出てきたのは知ってたけど、まさか空いてないとは。。今回初めてでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

トップページ | 2005年10月 »