« ワットポーマッサージ | トップページ | トンロー屋台 »

2005年10月13日 (木)

9月8、9日 サメット島

8日、早朝からサメット島へ1泊旅行へ出掛ける。まずは簡単な行き方から。

エカマイバスターミナル→バーンペー(船乗り場) 往復で250B

約3時間30分位。その後、船の乗車券を買う。100B。船乗り場近くではホテルの手配も行っているが、完全に割り増しされてる。よほど自信がなければ先に取っておいても良いが、バンガローなどに泊まる場合は実際に現地で中を見て決めた良いと思う。

あと、この辺はドリアンチップスが名物とあって、近くの土産物屋には必ず置いてある。ただ何回かここで買った者の意見として言います。ドリアンの揚げ方が弱く、日本で食べたら生揚げの場合があるので(ちなみに試食はパリっとしててとてつもなくおいしい。おこるでしかし)その時はオーブンで少し焼いてから食べましょう。大人より子どもに大人気!!

その後船(屋根もなんにもない。その時は大雨でずぶ濡れ)で35分くらい。その後荷台付きタクシーに乗ってウォンドゥアンビーチ目指す。全所要時間4時間30分。東京から大阪の実家に帰れるなあ・・・。かかったお金は片道で325B。

詳しいことは「サメット島」のサイトがいっぱいあるのでそちらで確認したらよろしいかと思います。バンコクからの1泊旅行にはまあいいんじゃないでしょうか。

今回は大雨で悲しかったのでサメット島についてはこれで終わり。

|

« ワットポーマッサージ | トップページ | トンロー屋台 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137845/6384532

この記事へのトラックバック一覧です: 9月8、9日 サメット島:

« ワットポーマッサージ | トップページ | トンロー屋台 »