« 9月7日ボイスホビークラブと川沿いのレストラン | トップページ | 9月8、9日 サメット島 »

2005年10月10日 (月)

ワットポーマッサージ

タイと言ったらマッサージ.。私が行くところは3年前からいつも一緒。スクンビットソイ33から結構歩いた「ポーマッサージ」。ここはワットポー直営のマッサージサロン。今回の旅だけでも3回は行ってきた。ただ、思ったのは「腕がおちた」「従業員の態度が以前より悪くなった」・・・かもしれない。2時間250Bで安いし気に入ってたのだけど、ちょっと残念。

ちなみに私はワットポーの「スタンダードタイマッサージ」と「フットマッサージ」、「アロマオイルマッサージ」、3種の修了書を持っています。

今後行かれる人に簡単な詳細を書いておきます。                       

<スタンダードタイマッサージ>30時間 12000B(2年前)                         何と今は値上がりして13500Bだそう。                                場所;スクンビットソイ33 ワットポースクンビット校              <時間>午前9時~12時、午後1時~4時、夕方4時~7時 と3時間単位で授業を受けます。授業といっても実技をやりながら覚えるといった方式で、特に講義なんかはない。連続で受けると覚えられないどころか、指折れます。本家ワットポーで受講したら7500Bと安いのだけど、言葉も分からないし人数多すぎで訳わからなくなりそう・・・ ここで修了書をもらったからってすぐに日本では働けない、と思う。相当練習してから。と、あとその人のセンス。         

<フットマッサージ>30時間  9500B                                       場所;ワットポースクンビット校                           日本の両親にタイマッサージをしてあげたら相当受けが良かったので、調子に乗ってフットまで受けちゃいました。足裏の機能とか、覚えることは多いけど、全身と違って「足」だけなので力はあまり要らないため、繊細な女性にはこっちの方が向いてると思う。。ただ毎日毎日・・・「足足アシアシ」なので、ずーっとやってると嫌になってくるかもしれない。でもワットポーのフットマッサージってやった後、ポカポカ足が熱くなってきます。これは何度も体験したので本当です。

<アロマオイルマッサージ>15時間 5500B                                 場所;本家ワットポー                                           アロマにも以前から興味があり、このコースはスクンビット校にはなかったので本家の方にまで行く。まだ新しいコースとあって生徒数はスウェーデン人、日本でマッサージ屋を経営している日本人みたいなタイ人、私の計3人だけでした。スタンダードタイマッサージと違ってオイルで滑らすようにマッサージするので、それ程力も要らない。つるつる滑っておもしろい。しかもアロマのいい香りで自分までリラックスしてきたりして、、、日本で商売するならこれがいいなあ。。と密かに思った。15時間しか受けてないけど、マッサージのコツを知っていれば把握できるかなあ。

その他、スタンダードタイマッサージの上級コース、赤ちゃんマッサージ、妊婦さんマッサージなどといろいろあった。興味のある方、バンコクで時間のある方、話のネタにどうですか。ただ、日本は今、タイマッサージ屋が飽和状態です。。                             

                                           

|

« 9月7日ボイスホビークラブと川沿いのレストラン | トップページ | 9月8、9日 サメット島 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137845/6341130

この記事へのトラックバック一覧です: ワットポーマッサージ:

« 9月7日ボイスホビークラブと川沿いのレストラン | トップページ | 9月8、9日 サメット島 »