« 宿さがし | トップページ | タイ語と英語 »

2005年11月13日 (日)

習い事・料理学校

そしてタイに行ったら習いたかった事リスト

① もちろんタイ料理                                             ② やっぱりタイ語                                               ③ カービング                                             ④ タイマッサージ                                              ⑤ そして英語                                                                                                                                                                

まずは①タイ料理                                                  

「WANDEE CULINARY SCOOL」 

インターネットで探しました。実際に現地で見学してから即決。シーロムエリア。タイ文部省推進校。グループ授業などもあるようですが、私はあえて個人授業を選択し、間に日本語の通訳を入れてもらいました。ここでは約80種のタイ料理を習いました。先生達は若いけれども、料理に対してプライド高く、好みもありますが全体的においしかったです。

wanndi 半日で2種のタイ料理を作る。メニューはリクエスト制。タイ料理の他にカービングも教えている。生徒はレストランを開業したいというタイ人が多く、次いで日本人駐在員の奥様たちもちらほら。受講料はタイにしては高いと思うけどレベルは高く、味も洗練されている。最近は改装して大きくなったようです。

「UFM Baking&Cooking School」 

UFMUFM2     

スクンビットソイ33/1、フジスーパー奥にある大きな建物。料理の専門学校でタイ料理だけでなく、パンや中華、カービングなどいろいろなコースがある。またタイ料理だけでも、スタンダードタイ料理、屋台用タイ料理、デザートだけのコースなどさまざまな分野に分かれている。1クラス大体20~30人で1テーブルに各6人ずつ。生徒は一般のタイ人がほとんどだが、たまに外国人がまぎれているので先生はタイ語と英語の両方で説明する。 

私は「スタンダードタイ料理」を選択。これはすごく本格的・・・毎回クロックでナンプリックを作ってた。ワンディーではカレーペーストをミキサーでまわして作っていたけど、ここではすべてクロックでたたきまくり。おかげで筋肉痛になってしまった。そしてメニューも超本格的。日本では見たことないメニューが続々。なまずも出てくる。味もおそろしく激しく、これぞタイ!的な学校でした。雰囲気的には私が行ってた「大阪あべの辻調理師専門学校」に近い感じ(懐かしいな~もう10年も前の話です)こういった学校がタイにもあるのね。良い経験でした。

また、以前にブログに書いた「マリサランゲージスクール」でもちょくちょくタイ料理の授業を受けていました。ここはほとんど(完全といってもいい)駐在員の奥様ご用達でゆる~いイメージなんだけど、実際、タイ料理講座はかなり使えると思います。メニュー自体も日本人に受けやすくまた作りやすい物、味を選択し、味もおいしい。初心者はここから入ることをお勧めします。

またカービングについてはまた後に記述していこうと思います。

|

« 宿さがし | トップページ | タイ語と英語 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137845/7084801

この記事へのトラックバック一覧です: 習い事・料理学校:

« 宿さがし | トップページ | タイ語と英語 »