« ③パッタイ(焼きそば) | トップページ | ⑤ピーカイ・ソーサイ(手羽先の詰め物揚げ) »

2005年12月18日 (日)

ワンディー④ガリーパフ

ワンディー2日目、ここからは自分の作りたいものをリクエストする。

いきなり何でこのメニューをオーダーしてしまったのか。たまたま通りがかった屋台に売っていた。日本でも見たことないし、実際タイでも食べたことなかった。でも何となく気になってた。

gari-pafuzairoyu gari-pafunakami  

<材料>小麦粉を練ったもののアブラ漬け、鶏肉、玉葱、サツマイモ、砂糖、塩、カレーパウダー、(パクチーの根、ニンニク、粒白胡椒をクロックでペースト状に潰したもの)

お隣は具材を炒めたもの。    

gariu-pafukansei要するにカレー粉で炒めた鶏肉や野菜をパイ生地で包んで揚げるという料理です。タイ風CURRY PUFF。何が違うかって、やっぱりパクチーの風味とニンニク、そして生地はバターなど使わないんだけど、とてもアブラっぽい中華風。 

1個目はおいしい。でも胃にたまるので、たくさん食べられなかった。また時間が経つと中の具が染み出してきてサクサク感は失せ、生地は更にアブラっぽくなるのでご注意を。

それに・・・これは・・・タイ料理なのだろうか・・・はいそうです    

パクチーの根、ニンニク、粒白胡椒をクロックでペースト状にしたものはタイ料理の香り付けや独特の風味付けに頻繁に使用される。お家で炒め物などにこれと唐辛子を入れるだけで、すぐに何となくタイ料理に変身します。パクチーの根(ラーパクチーといいます)はタイ料理ではかなり重要。しかし、日本でパクチーの「根」だけを用意するってなかなかめんどくさい。     

|

« ③パッタイ(焼きそば) | トップページ | ⑤ピーカイ・ソーサイ(手羽先の詰め物揚げ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137845/7679250

この記事へのトラックバック一覧です: ワンディー④ガリーパフ:

« ③パッタイ(焼きそば) | トップページ | ⑤ピーカイ・ソーサイ(手羽先の詰め物揚げ) »