« ホイトーッ(タイのお好み焼き的) | トップページ | プー・オップ・ウンセン(春雨とカニの蒸し物) »

2006年1月29日 (日)

小旅行:ローズガーデン

バンコクに住んでいると、うだるような暑さ、そしてあのギラギラ感、ゴチャゴチャ感に時々うんざりする事があります(ホントは大好きなんだけど)

何だかちょっとここから抜け出したーーい。

そして料理から少し外れて、バンコクから小旅行に行くことにしました。

今回はガイドブックには必ず載っている、「ローズガーデン」について書きたいと思います。

※ちなみにローズガーデンとは⇒外国人観光客にタイの伝統文化や風俗を伝えるために作られたレジャーランド(地球の歩き方より)

美しいバラもそうですが、なによりも魅力は屋内でのショー。(ってゆーか、それしか見るとこないんですけど・・・)タイの結婚式模様や爪ダンス、ムエタイの模範試合、バンブーダンスなどなど。これを見るだけで、何となくもうタイはお任せ気分になる。しかしムエタイは何だかわざとらしい。

ro-zu  ro-zutake                  

ダンスを見ているとほのぼのしてきます。

そしてぞうさんもいっぱいいます。

ro-zuzou ro-zu2                   

少し息抜きしたいなぁって時に訪れるにはいいかも。でも現地人化している方にはつまんないかも。

いまいち行き方が分からなかったので、知り合いの人達とワリカンでタクシー1時間。タクシー代に加え(1人500B)、入場料(10B)。ショー見学は高かった。(220B。外国人価格)合計すると結構な金額になります。ちなみにショー見学をしないと行った意味がないと言っていい。しかしバンコク価格に慣れてしまうと、これがばか高く感じてしまうのが不思議だ。

私的には肉の塊をエサにするワニつりやさそり女、ライオンが怯えながら渡る綱渡り、、小熊のでんぐり返り、象の集団大ダンスなどが見られるシーラチャーにある「タイガーズー」の方が断然おもしろかった気がするなあ。。

結果的にオススメしてるのかしてないのか良く分からないけど、まあ。まあ。せっかく観光客用に作られた施設。一度は行ってみて観光客気分を味わうのもいいかもしれません。あ、ちなみにここの施設内にある売店では買い物しない方がいい。高い。

|

« ホイトーッ(タイのお好み焼き的) | トップページ | プー・オップ・ウンセン(春雨とカニの蒸し物) »

コメント

こんばんわ。昨日タイより戻ってきました。その中で、日本人の付き合っている彼女(タイ人)に一日案内してもらい、ワットプラケオ、ローズガーデンに連れて行ってもらいました、ローズガーデンの入場料、ショー代で2400バーツタイ人2人、私たち日本人3人です。その中での食事代5人で2795バーツそのほかローズガーデンからスクッンビットのソイ26のホテルまで帰り1000バーツとられました。いろいろもろもろで一日の金額があとで請求されたのが11425バーツです。一日33000円くらいです。こんなにかかるのでしょうか?妻島さんの日記に書いてある金額とは程遠くてびっくりしています。それとタクシー代もメーター320バーツだったのに1000バーツ払ったというし、行きもワットプラケオから240バーツくらいだったのに500バーツ、スクンビットのホテルからワットプラケオまで250バーツかかったと請求されました。日本人の知人に数字がおかしいと伝えたら、タイ人の彼女に電話で、マイサバイといわれ大泣きされたそうです。とっても納得いかなく、いろいろタイの情報を探して妻島さんのブログを拝見しました。だいたいの相場、教えて頂けたらと、コメントしました。ちょっと興奮気味ですみません。是非教えて頂けたらと思います。

投稿: 中村 | 2006年3月30日 (木) 00:14

こんばんは。
内容を読んでみる限り、それはやっぱりボラれて
いるような気がします。
ローズガーデンまでは確かに遠いのでタクシー代もそこそこかかるのは分かります。
しかし入場料、私が行った際の価格で計算すると1200B位なので倍額取られています。またタイ人はタイ価格なので日本人よりももっと安く入場出来るはず。ただバンコクは何もかもが値上がりし始めているので、確信は出来ませんが。

またローズガーデンの中で食事したのであれば、それ位いくのかもしれません(多少上乗せしている気もします)

タクシーメーターは支払いそのままの価格を表示しているので、それは絶対ウソです。ありえません。

続きはメールします。      妻島

投稿: 妻島 | 2006年4月 1日 (土) 22:30

こんばんは。返信ありがとうございます。
やっぱり、おかしいようですね。
仕方が無いとは言いませんが、きちんと把握しないで頼んでしまった事が、一番よくなかったのかなと思いました。
ただ、知人が何度もタイを行き来して、物価その他を知っているのに彼女の出した金額でそのまま不思議にも思わず、こちらがおかしいと言っても彼女が泣いて抗議をしたことで、こちらが間違っていると思っていることが、とても残念でした。今回の件で私自身自分の力で動かなきゃいけないと、もっと語学等頑張らねば!!と思えたのでよかったかなと感じてますが、反対に彼は大丈夫かなぁと思ってしまいます。
ブログ楽しみにまた、拝見させていただきます。

投稿: 中村 | 2006年4月 2日 (日) 00:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137845/8407143

この記事へのトラックバック一覧です: 小旅行:ローズガーデン:

« ホイトーッ(タイのお好み焼き的) | トップページ | プー・オップ・ウンセン(春雨とカニの蒸し物) »