« 小旅行:ローズガーデン | トップページ | ゲーン・マッサマン・ガイ(マッサマンカレー) »

2006年2月 6日 (月)

プー・オップ・ウンセン(春雨とカニの蒸し物)

今日もワンディー。4日目です。

プー(かに)オップ(蒸す)ウンセン(春雨)

タイの料理名って案外、素材と作り方そのままってことが多いので意外と覚えやすい。pu-oppuzairyou pu-oppukansei

鍋に豚の脂身、生姜のスライスをしき、カニを殻ごと入れる。パクチー、胡椒、にんにくの潰したものとオイスターソースで和えた春雨、スープ、シナモンなどと一緒に火にかける。これだけ。

かんたん。タイ料理って複雑なんだけど、意外と簡単に作れる。タイ人ぽい。いや、簡単なようで複雑なのがタイ人か・・・?

カニはほとんどダシで主役は春雨。いろいろ複雑な味が交じり合ってとても完成された味になった。春雨を食べるのにこんなにダシいろいろ入れて、、これが一番贅沢な春雨の食べ方だと思う。

あと大切なことは食べる直前に火を入れること。時間が経つと春雨がふやけてきてせっかくの味も台無しになります。またスープの量が多すぎると、これまた春雨がグダグダになってしまいます(春雨は少し歯ごたえを残すのが良いです)                      またこれと同じくポピュラーなクン(エビ)オップウンセンもおいしいですっ。←

素材の味がメインの和食もホッとして好きなんだけど、たまには(いやむしろ本当は和食がたまにでいいみたい)こういった複雑に入り乱れたものを食べることで私は心も体も退屈しないようです。

ところで、先日タイ料理初心者の方たちとプーオップウンセンを食べた時、その中の1人が「ベヤングソース焼きそば」の味がする・・・と言っていたのですがそれは本当なのでしょうか。今度食べてみます。少し気になっているので。

|

« 小旅行:ローズガーデン | トップページ | ゲーン・マッサマン・ガイ(マッサマンカレー) »

コメント

オップは(のせる)ではなく、
蒸すです。อบ(蒸す)ปู(蟹)วุ้นเส้น(春雨)

投稿: kojima | 2013年5月 3日 (金) 16:12

ご指摘ありがとうございました。
すみません。日本語の通訳の先生に習ったのですが、訳を間違えていたようです。
書き換えておきます。

投稿: 妻島 | 2013年5月24日 (金) 16:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137845/8537719

この記事へのトラックバック一覧です: プー・オップ・ウンセン(春雨とカニの蒸し物):

« 小旅行:ローズガーデン | トップページ | ゲーン・マッサマン・ガイ(マッサマンカレー) »