« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月25日 (土)

スープ・ヌア(牛肉スープ)

先述と揚げ魚と同じ日に習ったもう一品

タイ語でスープとは「ゲーン」というが、このスープは西洋から伝わったものなので、そのままスープという名がついている。

※ちなみに何故かというと材料にトマトやジャガイモを使用しているためらしい。でもそれ以外は思いっきりタイ”なんですけど・・・

nua

西洋のような中国のようなタイのような。         ポイントは牛肉のダシとシナモン、後はニンニク、パクチーの根、胡椒の香り。ピッキーヌで辛さを。シーユーカオ、ナンプラーで味つけし、マナオを絞る。

シナモンが入るので独特な味と香りになります。おいしいのですが、日本で食べたらどうなんだろうか?もしかしてその場の雰囲気もあるのか?

そしてやっぱり沢山食べると飽きてしまいます。私、中華系の香辛料、好きなんだけど飽きやすい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月21日 (火)

マム・マムワン・プラサムリー・トード(揚げ魚マンゴーソースがけ)

今日は「マリサ」の料理教室に行った。

マリサランゲージスクール http://www.malisathailand.com

りっぱなホームページがあるので紹介しておきます。主催のラー先生は以前夫の仕事で日本に住んでいたことがあり、日本語が上手です。そして夫の仕事でバンコクへ転勤になってしまった奥さん達にとってこのような学校があればなァと思い、カルチャーセンターを立ち上げたそう。タイ語だけでなく、料理やカービング、楽器、粘土細工なども教えていて、在住日本人には必ずといっていいほど知られています。

私もその後夫の転勤でサンフランシスコに住んだことがありますが、このような学校があると他国に住む日本人にとって精神的にも助かるんだろうなあと改めて感じました。

そして、カービングや料理のレベルも高い。ここでカービングを習って、日本で教室を開いている人も多いです。

3月18日(土)のトキオが出ている番組のタイ料理特集の際にも、案内人としてラー先生が出演していらっしゃいました。ラー先生、元気かな??

さてさて話はそれてしまいましたが・・・

ヤム(ドレッシング・混ぜる)マムワン(マンゴー)プラサムリー(魚の名前)トード(揚げる)

marisa

<ソース>                        ホムデン                        パクチー                          ピッキーヌ                          葱                            ナンプラー                       砂糖                           マナオ果汁              

細長く切ったマンゴーもソースに加えます。

後は揚げた魚に豪快にかけて完成です。

揚げた魚にマンゴーの酸味と甘みが良く合います。またよくサラダに使用されるヤムのたれが揚げ魚をさっぱりと食べやすくしてくれる。揚げたピーナッツも魚に添えてあるのですが、これもよく計算されていて、すべてを一緒に食べた時に絶妙な味になります。

マリサの料理教室は日本人に会うように多少はアレンジされているのか否か、とても完成されていて食べやすいと思う。(レシピは時々日本語の間違いがいくつか見られますが、それもまた微笑ましい・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月13日 (月)

好きな写真

料理ばかり続くとちょっと飽きてきたので、私の好きな写真をば・・                   

happa1

banana

↑私は葉っぱフェチです。癒されます。

ka-binngu

←ローズガーデンで見つけたカービングです。私も何回か習ったけど、なかなか繊細で素敵です。日本にもカービング教室(特に東京)が増えてきたけど、ほんとどこも混んでます。

karufu-ru

↑カルフールの陳列棚です。素材や調味料がキットになって売られています。トムヤムクンからカレーまで、いろいろな料理がそれを買うだけですぐ完成。タイ人はズボラなのかな~

でもまたそれがカラフルで楽しい!!こういうセンスって日本人にはないね。見ているだけでもワクワクしてとても勉強になりました。

basu ←ローカルなバスの内装です。何か好きだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カオオップ・サパロット(パイナップルチャーハン)

タイのおいしいパイナップルを使ったチャーハン。プーケットでよく食べてた!イメージが南国チックで、おいしいとかまずいとか抜きにこればっか食べてた!私は顔色は悪いですが南国ビーチが大好きです。

saparotto1 習った材料はいたってシンプル

ハム、ピーマン、パイナップル、レーズン、ニンニク

調味料はシーユーカオ、胡椒

思ったよりシンプル・・・私的には鶏肉や卵を加えて、あと味つけもナンプラーなどの塩味が欲しいなあと思った(先生曰く、これにナンプラーを混ぜると生臭くなるらしいですが)チャーハンなんで、自分好みの味にすると良いでしょう。

kaooppu2 painkurinuki

下ごしらえ)みじん切りにした材料

あとは炒めて、パイナップルの器に入れます。

kansei 完成です。酢豚のパイナップルは違和感あるのに、これは大丈夫。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »