« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月23日 (日)

カオニャオ・マムワン(マンゴーともち米のデザート)第2話

そして続いて作り方

<材料>                                               ①ココナッツベース                                           もち米 1カップ ココナッツミルク150~200cc 砂糖40g~50g、塩少々         

②マンゴー 2個                                               

③ココナッツソース                                           ココナッツミルク大さじ4 上新粉大さじ1 塩小さじ1

Ka

写真を見て頂くと分かるように、マンゴー、もち米、ソースの3部構成になっているが、想像以上に簡単、そしてアバウトだ。

                                

<作り方>                                              1、もち米は水洗いし、30分程水に漬けて蒸す。                         

2、その間に①のココナッツベースの材料合わせ、火にかける(省略可)             

3、③の材料をあわせ、火にかける。(上新粉はダマにならないよう最初に溶かして火にかける)                                                   

Kaonyaokome4、炊けたもち米に2を加えまぜ、ラップをして20分ほど馴染ませる。               

5、お皿にもりつけ、カットしたマンゴーをそえ、ソースをかける。

    

あとはトッピングにミントとかお花とか盛り付けてもかわいい。

最初はもち米!?と思ったけど、原理的には「イチゴ大福」とかと同じと思えば違和感はないでしょう。。ははァ、異国では形は違えど、料理の組み立てに共通するところがあるんだなあ、、と一人勝手に感心してしまいました。またこのもち米ベースにはマンゴーの他にもライチのアイスクリームを添えたりと大活躍しています←これもとってもおいしい!

ただこのメニューは残念なことに、とっても腹持ちが良い。                      ので食前に食べるのは危険ですので避けましょう。そしてタイに来たからといって通常以上にたくさん料理を食べてしまうと、最後にこのデザートはかなりキツく思われます。3時のおやつにはいいのではないかな。

                    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月15日 (土)

カオニャオ・マムアン(マンゴーともち米のデザート)第1話

初、デザートメニュー

カオニャオ(もち米)・マムワ(ア)ン(マンゴー)のデザート。激しいものを食べた後にほんのりあまいデザートでほっとしましょう。                                   

<タイのデザート>                                          タイには豆をペースト状に使用した‘あんまーい和菓子‘のようなお菓子が多いです。実は私は和菓子と極端に甘いものが大の苦手で、(特に羊羹の類は全然ダメです)タイを訪れた頃、デザートはかなり敬遠していました。ねっとりしてて超甘いものが多いので。 

でもそれだけじゃなかった。タイには予想以上にいろんな種類のデザートがあった。中でもココナッツミルクやフルーツを使ったデザート!ココナッツミルクは大好きです。

Kokonatu <生ココナッツ>                         日本ではココナッツミルクというと缶か紙入りですが、やっぱりここは本場。生ココナッツを絞ります。

水を入れて、手でモミモミしているとしろーくなって来ます。

一番絞りがココナッツクリーム                  

二番絞りがココナッツミルク

→ちなみにココナッツミルクとは、誤解される方も多いのですがココナッツの中の汁ではなく、完熟した果肉を絞って作ります。

ちなみに中の果汁はココナッツ果汁、透明でジュースで飲まれます。体の中をキレイにするので、妊娠前期に飲むのは良くないそうです。逆に後期に飲むと良いと言われています。タイ料理店のシェフに聞きました。

そしてマンゴー。マンゴーの季節はあまり長くなく(4月~雨季)、そして現地でもそんなに安価でもない。でもそんなマンゴーは私の中ではベスト・オブ・フルーツです。そしてやっぱりハワイ産でもなくフィリピン産でもなくカリフォルニア産でもなく沖縄産でもなく、あの、ねっとりまったりこってり味のタイ産がナンバーワンだと信じています。近頃は近所のスーパーでもたまにタイ産マンゴーを見かけるようになりました。1個350円位でおいしーいマンゴーが食べられます。

◎効能・・・ビタミンAが豊富。目の疲れ、肩こりにも良い。ビタミンCもたっぷりで美肌作りにも良く、その他冷え性、生理痛にも効果あり。抗酸化作用もあり、体のサビを防ぐ。肉料理なんかと合わせて食べるのも良い。これも女子には嬉しい食べ物です。

余談ですが、以前仕事で野菜、果物ジュースを開発していた時にマンゴージュースの依頼が来て、毎日毎日マンゴー(+たまにヨーグルト)を摂ってたら、心なしか体つきが女性らしく?なっていたのは気のせいだろうか。・・・お腹がペッタンコになり、体重減少にも一役買ったのは確かです。そして肌荒れ、肩こりもなくなりました!

マンゴー神話は身を持って体験したので事実です。

しかしただ、マンゴーだけを食べていれば良いと言う訳ではありません。普通の食事にマンゴーを取り入れてバランス良く食べると最強かと思います(栄養士気取り) 

あ、力説していたら料理から話がそれてました。第2話に続けます。次はちゃんと料理の話。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »