« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月13日 (土)

クイッティオ・シャンハイ・タレー

  おけましておめでとうございます。我が家は世田谷区烏山→横浜市港南区への引越準備に追われています。

引越理由:人ごみに疲れた。

前回に引き続き、米麺を使用した焼きそばのメニューです。このメニューは日本人受けしやすい味なのでこっちでもたまに作ります。ガパオは必須!このメニューはマリサで習いました。

パッ・クイッティオ・チャンハイ・タレー・・・パ(炒め)クイッティオ(中太)チャンハイ(上海)タレー(魚介)

訳して魚介を使用した中国風の焼きそば。また上海といえば、醤油風味と言われています。補足ですが広東風はオイスター風と認識されているようです。イメージですが。

Photo_9 Photo_8

<材料> 5人分                                                   クイッティオ(水で戻した後)・・・500g                                  ムールやカキ・・・200g                                              イカ・・・2杯 エビ・・・200g                                        

玉葱・・・1個                                                 ヤングコーン・・・8本                                               青葱・・・4本                                                     ピーマン・・・2個                                                      トマト・・・1個                                                    きのこ・・・200g

唐辛子・・・5本 にんにく・・・5個→クロックで叩く                                      バイガパオ(ホーリーバジル)・・・3本

シーユーカオ・・・大1.5 オイスター・・・大3 マギー・・・大1                      砂糖・・・小2 シーユーダム・・・大0.5 油・・・大3

味を見てナンプラーを足す。

おいしい!!そりゃもう牡蠣やムールやエビやキノコやたっぷりで。そして本場では生の米麺でモチモチしてるし。ガパオも本場だと香りもキツくて、ヤングコーンもカリッカリ。フクロタケも缶詰臭くなく、生だし。やはり日本で本場のおいしさと近づける事は出来ても、本場と同じフレッシュな味ってのは出来ないと思う。

                                                                  

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »