« 散歩:伊勢佐木長者町 | トップページ | カンチャナプリ(第2話) »

2007年3月 6日 (火)

カンチャナプリ(第1話)

カンチャナプリ・・・タイ西部、ミャンマー(ビルマ)との国境近くにある町。 

私は3度訪れましたが、周りかたとして初めてならば日系のオプショナルツアー(ウェンディーツアーなど)に参加するのがいいかと思う(4000円くらい)。2回目からは南バスターミナルからバスが出ているので、それを利用して自分の行きたいところをチョイスすれば良いかと・・・。自然も素晴らしいので日帰りとはいわずにせめて1泊することをおすすめします。

泰麺鉄道・・・第2次世界大戦中、日本軍が多くの現地人や捕虜を使って建設した鉄道。   JEATH戦争博物館、日本軍慰霊塔、共同墓地などもある。 

Kantyareru

泰麺鉄道                            下りた所からの写真

写真では分かりにくいが危なっかしいところを通る。工事でも困難を極め、多数の死者を出したと言われる。

今、日本人の私がこうしてここを訪れていることを申し訳なく思った。時代は流れど、過去をあっさりときれいにしてしまうには時間だけでは難しいのではないかと、思った。

第2話へ続く

|

« 散歩:伊勢佐木長者町 | トップページ | カンチャナプリ(第2話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137845/14157385

この記事へのトラックバック一覧です: カンチャナプリ(第1話):

« 散歩:伊勢佐木長者町 | トップページ | カンチャナプリ(第2話) »