« タイ古式マッサージ レモングラスキャンペーン | トップページ | お気に入りの靴屋さん(バンコク) »

2014年6月30日 (月)

トークセン

激しい気象が続きますね。
6月はまるで夏のような日が続きました。

熱帯雨林気候のようなタイ?のような気候でしたね。7月はどうなることやら。

今年に入ってから勉強を始めた「トークセン」
昨年の4月にチェンマイで受けてから衝撃を受けました(゚д゚;)そこから習おうと決めてから、ゆっくり学び始めてます。

「通常のマッサージでは、手や指の力が不十分でこりを取るのに時間がかかることがありますが、トークセンは張っている筋や腱を叩き、筋肉の緊張を早めにほぐし、腱をも緩ませるため、筋肉や腱だけでなく関節などの痛みにも効果がある施術法」
(タイマッサージスクールオブジャパンのホームページより)

奥の硬い筋肉を指や肘だけでなく、木槌を使って響かせて緩めるといったチェンマイ周辺(北タイ)で伝わる方法。ガッチガチの方にはオススメ!

今現在、こちらで学んでます
ホームページ
(トークセン・ジャットクラドゥーク コムペット先生)INチェンマイ

Kimg0724

Kimg0726

Kimg0897

↑これ、道具(コムペット先生のは左)

雷が落ちたタマリンドの気を材料に使うそうです。

奥様が日本の方ですので、授業中も通訳として参加してくれるので助かります。

とても熱心に教えて頂いて感激。絶対モノにしたいと思います。

現地ではサロンもあるので(もはや治療ですが)チェンマイに行かれた際はぜひ体験してみてね。

現在はタイだけでなく、日本でも行っていたり教えてくれるサロンもあります。レモングラスでは来年くらいにコースに入れていきたいなあと思ってます。

コンコンコンって・・・なかなか癒されるheart

|

« タイ古式マッサージ レモングラスキャンペーン | トップページ | お気に入りの靴屋さん(バンコク) »

コメント

ともみ様

早いもので7月ですが、お元気ですか?
なるほど、、私はもともと子供の頃から
身体が硬いせいか、肩こりや背中の張り
が年々ひどいんですが。

台湾駐在時代には、よく本場のマッサージに
出かけましたが、足裏のようなリラクゼーションと完全な「整骨院?」を思わせる施術の
二種類が台湾にはあるんです。

一度、間違えて「施術院」に入ってしまい。
絶叫悶絶したことを覚えています。
「これって、治療以外の何物でもない!
どこがマッサージなんだよ~」って。
冷や汗をかきながら激痛に耐えてましたが、
身体が分解したような気分でした。

トークセン。なんだか痛そうな予感。。。
タイ古式マッサージは大好きですが、
やはり絶叫再現になるような痛さなんで
しょうか??

投稿: Jeffrey | 2014年7月 5日 (土) 23:47

Jeffreyさん

こんにちは。
トークセンは大丈夫です!
確かに「治療系」「リラク系」の2種類があるようですが治療というより心地いい感じです。

振動により筋肉の奥をゆらして緩めるといった方法です。ただ長時間受けると、やはり身体がこの刺激に慣れていないせいか、翌日だるくなってしまいがちです。しかしその後は快調です!
暑い夏が始まりそうですが、乗り切りましょう~

投稿: つましま | 2014年7月11日 (金) 13:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137845/59902992

この記事へのトラックバック一覧です: トークセン:

« タイ古式マッサージ レモングラスキャンペーン | トップページ | お気に入りの靴屋さん(バンコク) »