2010年4月18日 (日)

バンコクでの反政権デモについて

タイ・バンコクで、タクシン旧政権支持派による、アビシット政権反政府デモが起こりました。

現在は軍の動きで少し収まって来ているようですが、根本的な解決には至っていません。

この争いによって、日本人を含め、たくさんの死傷者まで出たことに驚いています。

<タクシン前首相の政策>おおまかに・・・

携帯電話の普及や風俗、麻薬の取り締まりを行い、タイ国発展のために注力を注ぎました。しかし、医療費一律30バーツ(約100円)村の復興のためにお金を使うなど無理のある政策であったひずみが次第に出て来ます。そして強気な姿勢は次第に医者やエリート層からは反感を買うようになりました。未だ農民、貧困層には根強い人気はありますが、そのままこの政策を続けていれば、国は破綻していたかもしれません。

  • 当時、幸いなことに「外資」の進出によって国は支えられていたのですが、タクシン前首相はこれを軽視しており、タイ国が潤っているのはすべて自分の成果という自負もあったようです。

    (確かにそうですが、このことに少し気づき、金をばらまくことに加えてタイ発のブランドを創ることに注力しておれば、今頃タイブランドの車や電化製品がもう少し普及していたでしょう。タイで走っている車は外国資本のものばかりです)

    次第に株の不正取引疑惑や脱税などで失脚。その後海外に亡命してしまいました。タクシン前首相自身は現在も巨額の資産を有しているそうで、これに罰金の支払いを命じたところ、今回のような暴動が起きたそうです。

    ・・・;*’・・・;*・・・;*’・・・;*’・・・;*’・・・;*’・・・;*’・・・;*’・・・;*’・・・;*’

    私は前タクシン首相のイメージがとても強く、強引で、最後はさっと逃げる、でも憎めない、・・・ある意味、最もタイ人に近い首相だったかもしれません。

    しかしかなりのやり手だったと思います。何か天才的なものを持っているとも思います。

    自民党~民主党と、もはや日本の政治に興味がなくなってしまった私には、あそこまで熱くなれるということが、ある意味少し(だけ・・・)うらやましくもあります。

    ただ、タイは良く「微笑みの国」と呼ばれますが、確かにタイ人の微笑みはすごいけど、怒る(いかる)時もすごい・・・、泣くときもすごい・・・喜怒哀楽がすごいということを知っておいた上で

    この争いの収束の予想がつきません。

    亡くなった方のご冥福をお祈りします。

    | | コメント (0)

    2008年5月20日 (火)

    お知らせ

    タイレストラン 「サムロー恵比寿店」よりお知らせがあります。

    以下

    タイフェスの打ち上げをかねたタイ交流会

    日時:5月23日(金)夜


    場所:恵比寿サムロータイレストラン&カフェ


    会費:3000円(食事代 飲み物込み)


    参加申し込み:spicy@saamroa.com 又は日本語直通電話が十番店の留守電に入っています。


    タイ好きの方お気軽に申し込んで下さい。お待ちしております^^。


    We have a party for people who loves Thailand.


    May 23rd Fiday Dinner Time


    SaamRoa Ebisu Thai Restaurant & Cafe


    Fee:¥3000 Foods&Drink


    Please contact to spicy@saamroa.com

    http://geocities.yahoo.co.jp/gl/ebisusaamroa                                       恵比寿店(今回の会場)

    http://www.saamroa.com/   麻布十番店

    タイに興味のある方ですと、誰でも参加可能です。妻島も参加します。

    I

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2007年10月30日 (火)

    横浜タイフェスティバル2日目

    横浜タイフェスタ2日目

    台風一過でいい天気☆快晴です!

    Taifesu1 Taifesu2                                       

    晴れた!!

    タイ料理店は20店舗ほどでしょうか。神奈川のお店が多く、他東京や埼玉のお店も出店していました。

    ステージではムエタイショーや爪ダンス、コンサートが開かれて盛り上がっていました。

    東京代々木ほどの混雑もなく、程よく楽しめたかと思います。また、赤レンガ倉庫前は晴れると散歩にも気持ちよいし、海も目の前。ロケーションもサイコーです。

    Samuro

    Satikosan_2 

    麻布十番サムローさんブースでお手伝いさせて頂きました。

    いや~良かった良かった。

    そこで宣伝!

    タイレストラン  麻布十番サムロー

    (住所)東京都港区麻布十番2-19-9                                  (電話番号)03-5484-3388

    不定休 / オープン 11時~14時(L.O)   17時~23時

    12月に恵比寿3丁目に「サムロータイカフェレストラン恵比寿」もオープン予定。

    アルバイトも募集していますので、ご希望の方はお店の方に電話して下さい!

    またその2

    私の右側に写っている友人 サチコさん

    東京板橋のマンション内クッキングルームにてタイ料理教室を開講中です。

    第1回日程は12月6日(木)18時30分~と12月9日(日)11時~です。

    サチコさんは自由が丘のサンズコートにてスパイス&ハーブの講師もしています。

    連絡方法はどうしましょ・サチコさん・・・・               

    | | コメント (5) | トラックバック (0)

    2007年10月27日 (土)

    横浜タイフェスティバル1日目

    10月27日(土)、と明日28日(日)と横浜赤レンガ前広場にてタイフェスティバルが開催されます。横浜でのタイフェスタは初めてということで、本日は初日を迎え大盛況・・・のはず

    ってか台風!?

    ホントは20時までのところ、16時30分に前倒しで終了という事態になってしまいました(涙

    そして妻島はその帰り道・・・

    風で傘が折れた・・・(再涙

    071027_150701

    071027_152701 午後3時

    まだお昼というのに

    閉店するお店も

    アリ

    悲しげ・・・

    明日は晴れるとい~な。。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2007年10月 8日 (月)

    日タイ修好120周年記念事業

    近頃、くしゃみ、鼻水が止まらない。秋花粉症みたいです。布団を干したその翌日から何かおかしい。

    秋花粉症・・・スギやヒノキなど「木」の花粉によって起こる春の花粉症と違うのは「ブタクサ」「カナムグラ」「ヨモギ」など空き地や河川敷に群生している草の花粉が原因となること。日経BPネットより

    ウチのベランダ前は河川敷・・・まあ、そういうこともあるかな。今年越してきて初秋を迎えます。

    本題に戻りまして、今年はなんと日タイ修好120周年なのです。この120年の間、両国はアジアにおいて最も安定した関係をたゆまず築いてきています。そこで日本とバンコクでは今年、記念事業としてさまざまな催しを行っています。

    キャッチフレーズは「微笑が心をつなぐ愛の架け橋 日タイ~120周年」

    詳しくは日タイ修好120周年記念

    私達の身近なところでは、東京、大宮(特に上野が盛り上がっているとの噂)でおめでタイ弁当が発売されたり(10月5日で終了しました)

    日タイの記念切手が発売されたり

    Kitte

    ステキ・・・

    日頃お世話になっています「フードスター」さんの方より教えて頂き即効購入。1枚800円で10種の絵柄があり。

    あと別に4枚あります。多分まだ買います。

    (余談)・・・現在、テンプスタッフ・フードスターさんのサイトで管理栄養士の部分をクリック、「食の仕事人」というコーナーに私がいます。私ですいません・・・http://www.tempfood.co.jp/eiyoshi/int2007091.html

    10月にあるイベントとしては

    27(土)、28(日)・・・東京・タイロイカトン祭り2007(お台場)

    27(土)、28(日)・・・横浜タイフェスティバル(赤れんが倉庫前)→こちらに関しては妻島は西麻布にあるタイレストラン「サムロー」さん出店のお手伝いに行きます。行く予定の方はぜひお立ち寄り下さい!

    また、12月には日本-タイフェスティバル in bangkok

    他にも各地でコンサートがあったり、タイレストランでイベントがあったり、書き入れませんが、とにかく、盛り上がってます!

    ますます盛り上がる日タイ関係。私はうれしい。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)