2006年11月 5日 (日)

ベジタブルカービング

薄寒くなってきました。

3日に一度はタイ料理屋や韓国料理など辛いものをたべているのに関わらず、私の基礎代謝は960カロリー(普通は1200位) 

食べてる時は発汗していいのだけど、やっぱり生まれ持っての冷え性に押されています。でもやっぱり辛いものを食べなければどんどん代謝は落ちていくのでしょうね。 思春期の頃の極端なダイエットがいけなかったのかしら?? 

今回はベジタブルカービング

ナイフ一つでお花や飾りをつくるタイの伝統工芸。冬瓜の龍までは言わないけど、せめて私もタイ料理の隅っこに飾れる程度のカービング技術を身につけたい!と思って習いました。

場所は「マリサランゲージスクール」

Kabingu_6 Kabingusuika_5

          

これ、なかなかハマリます。

Kabinngukabo_1 Papaiya_1

                  

ちっちゃいナイフでこんなきれいな模様が描けるのです。ふと気がつくともう2時間も彫り彫りしています。

でも、これ、彫った後どないしよう・・・

な人、ベジタブルカービングの他にもソープカービングもあり、こちらだと、日持ち?するので贈り物などにも喜ばれますよ!

ただ・・・・・・・もらってもどーしていいか分からん人も中にはいるでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月21日 (月)

タイ語と英語

タイ語を習う

「MALISA LANGUAGE SCHOOL」

といっても私は初級コースの3ヶ月間のみでした。 たしか3ヶ月(週2回)で3000Bくらいだったかな(9000円)。ちなみに週3回のクラスもあるようですが詳細はわかりません。1クラスはだいたい8人くらいだけど途中で帰国したり戻って来たりなどで、毎回人数は定まりません。その時の生徒は私を除き、全員が駐在員の奥様。たまに男性。授業自体かなりゆるゆるな流れなので、検定を受けるなど本気で学びたい人にはちょっと向いてないかも。

友達作りにはかなり良い!そのために来ている人達もいるし、またその頃の友達とは帰国した今でも交友は続いています。     

そしてそして先生方もとても気さくでいい印象です。実際私が住んでたアパートとトラブルがあった時に助けてくれましたし、前回の訪タイの際にも2年も経っているのにもかかわらず、顔と名前を覚えてくれていました。日本人がそこに集まる意味が分かります。

続いて英語も習う

「KINGSWOOD」(キングスウッド)

スクンビットソイ24と26の間のくぼんだところにある。駅からすぐの通いやすい場所です。トンローにもある←こちらが本店のようですが。英語の他、タイ語、中国語もある。

私は結婚後、しばらくアメリカに住む予定があったので「マンツーマンイングリッシュ」のコースを選択。30時間で10000B(30000円)。1時間単位の授業だから1時間1000円の計算。日程や時間もこちらで選択することが出来るのでかなり融通が利く。先生も明るくおもしろい。スタッフも良い人達だった。

しかし、1時間の間、ほとんど雑談(もちろん英語だが、ほとんど先生が一方的に喋ってる)でちょっとだけテキスト・・・という流れなので、ただ楽しいだけの時間で終ってしまう(⇒それ、私)ので気をつけねばならない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)